忍者ブログ
日記
[188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
急に思い立って、B85MのBIOSのアップデートをしてみた。
現在のバージョンは2.5。
ASRockのページのサポートのBIOSを見ると2.6があった(2015年12月25日)

しかし同じようなのが3種類ある。どれだ・・・Windowsかなと思ってクリックするとアップグレードの説明だった。

説明を読みzipファイルをダウンロードし解凍して、再起動したら説明とは違いASRockのUEFIセットアップユーティリティというのが出てきた。
わけが分からずInstant Flashユーティリティを起動したら、ハードディスクの中を読み取り続け何かの画像でフリーズしたまま先に進まなくなった。
やり直そうと思い電源を切った。

再び電源を入れると「正常に終了しませんでした」と出たので通常モードで起動したが、画面が真っ暗でマウスのポインタだけがポツンと・・・
いくら待っても何も無し。

別のPCでASRockのページのサポートのBIOSにInstant Flashがあったので更新方法説明をよく読むと、「BIOS ファイルを USB ディスク(FAT32 形式)、ハードディスク(FAT32 形式)、フロッピーディスクなどのデバイスに保存します。」となっている。

で、zipファイルをダウンロードし解凍して、USBに入れてB85MのPCに挿して起動。
インスタントフラッシュユーティリティを起動したら、無事アップデート完了。

しかし、Windowsは立ち上がらず。
画面は真っ黒、頭は真っ白・・・
B85Mの取扱説明書を見ても英語しかなく分からない。
起動する時にF2やF8やF11を連打して出てきた画面を見るがわからん。
確かにBIOSは2.6にはなっている。

起動する時に読み込む順番を確認するとSSDになっていなかったので1番目をクリックしてSSDにして起動すると英語でなにか出てきてやはり起動しない。
SSDは認識するが、そこにあるはずのBOOTファイルが見つからないようだ。

グラボが悪いかもと思い、外してディスプレイを接続し直してみたが変わらず。
だめもとでBIOSの2.5をダウンロードしてインスタントフラッシュユーティリティでもとに戻してみた。が変わらず。

ああもうだめか・・・
マザーボードを交換しないといけないのか、リカバリしなければいけないのか。
腹が減って頭が回らない。
飯食おう。

落ち着いたところでネット検索・・・
「スタートアップ修復」
F8連打。詳細ブートオプション画面が出た。あれ?こんなのがあったのか。
そこで、「コンピューターの修復」から、「システム回復オプション」から「スタートアップ修復」をして再起動。
真っ暗。
あああ、だめだ・・・

次は「システムの復元」だ。
今日のWindowsアップデート前に戻す。
再起動。

おおおおおお出たーーーーーー!
もどったどーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
作業時間、約5時間・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
ント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
最新コメント
[04/12 管理人]
[04/12 管理人]
[04/07 sheephuman]
[04/07 sheephuman]
[03/26 管理人]
プロフィール
HN:
PC男
性別:
男性
自己紹介:
PC FMV Meディスクトップ(2001年から2002年)
PC FMV BIBLO NB15B XP(2002年から2010年)
PC Qosmio F50/85H VISTA(2010年から2016年)
PC ASUS EEEPC1001PX XP(2010年から2015年)
PC DELL 755SF Core2 Duo E6550 WinXP Pro中古(2012年から2015年)
PC DELL 780MT Core2 Duo E8400 Win7 Pro 64ビット中古(2014年9月から2016年9月)
PC BTO Core i7-4790 win7 Pro 64ビット(2015年10月から現在)
PC BTO Core i7-6700 win7 Pro 64ビット(2016年9月から現在)
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
最新トラックバック
フリーエリア
お天気情報
Copyright © 2006まったく私的なブログ.PC編All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]